【決定版】ニキビ0の美肌を安く!簡単に!手に入れる方法5選

美容

みなさん、キレイのヒミツへようこそ!

最近では、美肌に関するブログやウェブサイトであふれかえっていて、正直どの美容法を試せばいいのか、困ってしまうことはありませんか?


<br><br>


色々な化粧水や美容法を試したけれど、肌荒れが全く改善されない!

<br><br><br>



自分の肌に合っていないだけなのかな、、、別の商品なら合うのかな

といったように、次々と新しい美肌アイテムを購入して試しては、失敗してしまっているという方も多いはずです。

しかし、みなさんは

あらゆるスキンケアアイテムを顔に塗る前に絶対にやらなくてはいけないことを

見逃してしまっていませんか????

このままでは、いろいろなサイトやブログの口車にのせられて、肌荒れが直らないまま、大切なお金を浪費してしまうことになります。

そこで、このページでは

新しい美肌アイテムを買う前に、「絶対にやらなくてはいけない美肌になる方法5つ」を紹介します。

このページをぜひ読んでほしい人

  • 大人ニキビによる肌荒れで悩んでいる
  • 色々なスキンケアアイテムを試したのに、肌荒れが直らない
  • 乾燥肌でお肌がカピカピになる
  • 簡単に美肌を手に入れたい

すぐにでも始められる&費用がほとんどかからない

簡単美肌術を紹介していくよ!

洗顔料NG!洗顔の仕方が命取りに

え、洗顔料使っちゃいけないの?ってみなさん思いましたよね?

「洗顔料をしっかりと泡立てて、優しく洗顔する」というのは、だれもが知っている美肌の常識ではありますが、

大人ニキビの場合、「洗いすぎてしまう」ことが一番危険なんです。

なぜなら、洗顔のしすぎは皮脂の減少に繋がり、

その結果、お肌が皮脂を余計に分泌することでニキビの原因となってしまうのです。

思春期ニキビの場合は、皮脂がたくさん分泌することで、ニキビができてしまうと言われています。

そのため、毎日洗顔料を使って、優しく洗顔をすることが大切です。

つまり、

洗顔料を使うと、しっかりと洗顔料を顔から落とすために

より長時間洗顔をしなければいけなくなり、

その結果お肌が乾燥しやすくなってしまいます。


<br>

オイリー肌さんは適度に洗顔料を使って洗顔をしてもOKです○

でも、長時間洗顔することは避けよう!


私が実際に行っている洗顔の仕方

1.お湯(触ってあったかいな~くらいの温度)で顔を3回ほど洗う

2.冷水(触って冷たっ!!くらいの温度)で顔を4回ほど洗う

以上です。簡単ですよね?

そのあとはとても清潔なタオルか、清潔なタオルがない方はティッシュペーパーで
顔を優しく、でも水気が残らないように丁寧に拭いてください。

洗顔後は乾燥しないうちに、普段使っている化粧水と乳液(またはクリーム)で
保湿を行ってください。

ちなみに私は肌荒れがひどく、極度な乾燥肌なので

無印良品の高保湿タイプで敏感肌用の化粧水と乳液(無駄な成分が入りすぎていない&保湿力が高い&安いため)を使っています。


  • 大人ニキビの敵は乾燥!洗いすぎには要注意
  • お湯で汚れを落とし、冷水で肌をひきしめる
  • タオルは清潔なものを使い、こすらず丁寧に拭く
  • 洗顔後の保湿を忘れずに

みんな忘れてない?炎症は冷やして抑えろ

だいたいの方は保湿をしたあとに、病院でもらった薬などを塗っておしまい、だと思うのですが、

ニキビが”炎症”を起こして、赤くなっている場合は

その炎症を抑えてあげる必要があります。


ニキビがお鼻の周りにできてしまっているのに、毛穴を開かせて保湿力アップ!などと、蒸しタオルなどをしてしまっては、ニキビがさらに悪化してしまいます。


<br>

怪我をした時と同じように、ニキビの炎症も冷やして抑えよう!


ニキビの冷やし方

1.清潔な薄手のタオルに保冷剤や氷を包み、優しく肌にあてる

2.こすらずに、5分から10分ほど冷やし続ける


私の場合、ニキビが痒くなってしまい、掻いたらひどいことになったことがありましたが、

冷やすことで痒みもかなりおさまったので、ニキビがかゆい方にもおすすめです!


  • 炎症が起きているニキビは冷やすことが重要
  • 5分から10分ほど、タオルで包んだ保冷剤で冷やす
  • 冷やすことでニキビの痒みも抑える効果あり

外部の仕上げ!オロナインが最高

オロナインH軟膏の効能・効果は

にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、

水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも

と表記されています。また、

アクネ菌に対する殺菌作用を有するクロルヘキシジングルコン酸塩

を配合していることから、ニキビへの効果も十分に期待できます。


私の場合、顎にできた赤ニキビには病院の薬よりもオロナインの方が効果があったの!


実際、どの薬を使うかは肌荒れの状態や肌との相性によっても変わってくると思いますので、必ずオロナインで美肌を手に入れられると断言はできませんが、市販で手に入る&値段が比較的安いため、試す価値は十分にあるはずです!

薬を塗る際は、清潔な手で、優しく、を心掛けてくださいね。

ニキビが頬まで広がってしまうなど、炎症がひどすぎる方には

オロナインの効果はあまり期待できない可能性があります、、、

私もニキビがひどすぎるときには皮膚科に通っておりましたので、まずは皮膚科の先生に相談してみましょう。

  • オロナインにはアクネ菌を殺菌する効能あり
  • 効果は肌との相性にもよるが、オロナインをニキビに試す価値あり!
  • 悪化したニキビには効果はあまり期待できないため、まずは皮膚科へ

便秘はお肌の大敵!腸内環境を整えよう

肌荒れが続いている方は、「最近お通じ来てたっけ?」と、考えてみてください。


私は旅行をしていた時に、一週間もお通じが来なくて、

顎がニキビだらけになってしまったことがあるんだ、、、


私は普段便秘に悩むことはほとんどないため、この経験から美肌のためには、

内部環境(特に大腸)を整えることが大切だと実感しました、、、

便秘が肌荒れを引き起こすプロセス

  • 便が大腸内にたまることで、悪玉菌が増え、有害物質を作る
  • その有害物質が汗となって肌の表面にでる


私が便秘を解消した方法は”センナ”というお湯で煮だして飲むタイプの漢方です。

お茶として飲めるのですが、立派な医薬品ですので効き目がとんでもなかったです。

そのため、便秘気味だったかも!という方は、

肌荒れ解消のためにも”センナ”は要チェックです!


「センナ」は服用量を守らないと逆に腹痛で大変なことに。

詳しい説明は別の記事を書くよ!


  • 腸内環境の乱れは肌荒れの原因に!
  • 便秘気味の人は漢方の「センナ」を試してみよう
  • 漢方は服用量をしっかり守り、飲みすぎには注意

枕カバーはタオルで代用しよう

いよいよ美肌の基本も大詰めです。

肌荒れをしている方は、どうしてもスキンケアにばかり注意が行きがちですが、

一番重要といっても過言ではないのは、清潔なタオルを枕カバーとして使うことです。

なぜなら、

寝ている間に分泌されている汗や皮脂によって、枕カバーで菌が繁殖するため、

その菌によって、肌荒れを引き起こす可能性がかなり高いからです。


寝る前につける化粧水や乳液が枕に付着することも原因みたい、、、


そのため、枕カバーはそんなに汚れているようには見えないかもしれませんが、

寝ている間に一番肌に触れている枕カバーは、毎日洗濯して清潔にしておく必要があります。


そこで、枕カバーではなく、「タオル」での代用をおススメする理由は2つ!

1.取り外しが簡単なため、毎日の交換が続きやすい

2.枕カバーよりもタオルの方が比較的安価なため、ストックを用意しやすい


1.取り外しが簡単なため、毎日の交換が続きやすい

多くの方は枕カバーをつけて寝ていると思うのですが、
その枕カバーを毎日洗って付け替えている人は、ごくわずかだと思います。

恐らく、毎日枕カバーを取り外して洗濯し、再び装着しなければいけないのは、かなりの手間になるからです。

タオルなら取り外しがとても簡単ですし、薄手のものなら乾燥も早いです。

私も今では毎朝タオルを交換するのが日課になっているよ!

タオルをひっくり返して二日間同じタオルを使うことで、タオルの交換頻度を少し減らすことができます。




2.枕カバーよりもタオルの方が比較的安価なため、ストックを用意しやすい

枕カバーは一枚しか持っていなくても、タオルが家に一枚しかない、という方は

少ないのではないかなと思います。

枕カバーは何枚も買うには少し高いですし、毎日洗濯することですぐに傷んでしまう恐れがあります。そのたびに買い替えるのでは、少しコストパフォーマンスが悪いですよね。

一方タオルであれば、枕カバーよりも安くオンラインストアでまとめ買いすることもできますし、そのため、傷んでしまっても新しいものに買い替えやすいです。

一つの機能しかない枕カバーと違って、タオルは多めにストックしておいても問題がなさそうです。


毎日タオルを変えるだけで、肌荒れがずっと良くなることは間違いなし!


  • 枕カバーは菌が繁殖しやすく、毎日洗濯することが肌にとって理想
  • タオルを枕カバーの代用とすることで、カバー交換の負担を軽減できる
  • 比較的安価なタオルはまとめ買いがしやすい!
  • 毎日のカバー交換で、肌を清潔に保とう

まとめ

意外と忘れがちである美肌の基本は

1.洗顔料を使わない、お湯と水のシンプル洗顔

2.ニキビの炎症はまず冷やす

3.赤ニキビにはオロナインで応急処置

4.便秘を改善して、腸内環境を整える

5.枕には毎日新しいタオルを敷き、肌の清潔を保とう

最後まで読んでくれてありがとう♡ またあそびにきてね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました